トラック運送業専門サポート

➀相談顧問

トラック運送業の人・労務管理は難しく、対応に困ったとき、対応に悩むときに
相談顧問として、トラック運送業特化社労士 名古屋が解決に導きます。

従業員数 10名以下 11~30名 31~50名 51~100名 100名 以上
月額 15,000円 20,000円 25,000円 30,000円 別途見積り
(札幌市近郊の場合)

 

②給与体系の見直し

同一労働同一賃金が、中小企業は令和3年4月1日から(大企業は令和2年4月1日から)適用されます。
会社としては、待遇格差についての社員とのトラブルを避けるためにも、
同一労働同一賃金への対応が必要です。
運送会社は、長距離輸送中心か近場中心なのか、
車両の大きさ、荷物の種類等により最適な給与制度が異なります。
これまでの歴史や経緯を踏まえ、各運送会社に合わせた『運送業特化型給与制度』を構築します。

同一労働同一賃金診断 1回 50,000円~
給与制度改定 月額150,000円~【3~6カ月間】
※従業員数によって料金が変わります
※別途出張料をいただく場合があります

 

③働き方改革(残業時間上限規制)への取組支援

令和6年4月1日から、残業時間の上限規制がドライバーにも適用されます。
ドライバーの残業時間は年間960時間までになります。
運送会社にとって働き方改革とは、
『業務改善を進め、働き方改革を実現する』
という捉え方が正しいと私は考えています。
運送会社の業務改善の進め方は、各運送会社によって違います。
会社の規模、長距離輸送か地場輸送中心か、2~4トンの箱車中心か大型車・トレーラー中心か、
雑貨中心か建築関連中心かなど積荷内容等で、大きく実施内容は変わり、一筋縄ではいきません。
そこで、各運送会社に合わせた業務改善をご提案します。

支援項目 料金
①働き方改革の研修
(管理職・全ドライバー)
1回50,000円~
(時間数・参加人数により異なります)
②改善基準告示違反・長時間労働の要因や課題を抽出 1回100,000円~
(従業員数により異なります)
③業務改善の行動プランを作成し、毎月進捗管理
(安全会議・班長会議等に参加)
月額100,000円~ 【3~6ヵ月間】
(従業員数により異なります)
※従業員数によって料金が変わります
※別途出張料をいただく場合があります

 

④就業規則の見直し

一般的な内容の就業規則は運送会社には適用しません。
勤務時間やドライバーの状況を踏まえ、
各運送会社に合わせた『運送業特化型就業規則』を作成します。

就業規則診断 1回 100,000円~
就業規則改定 1回 150,000円~
就業規則新規作成 1回 200,000円~
※従業員数によって料金が変わります
※別途出張料をいただく場合があります

 

⑤安全大会・全体会議等での研修講師

トラック運送業は非常に厳しい経営状況下です。
ますます厳しくなる行政処分、長時間労働問題、残業代支払いなどの人事トラブル等
トラック運送業が抱える『人・労務管理』に関する問題は様々です。
そこで、トラック運送業特化社労士 名古屋が研修講師を務め、会社を支援します。
内容は、運送会社様のご要望に合わせて、内容と時間をご提案致します。

テーマ例:最新行政調査の傾向と対応(管理職向け・全ドライバー向け)
    改善基準告示遵守のための取組(管理職向け・全ドライバー向け)
    これからのパワハラ・セクハラ対策(管理職向け)
    運送業における働き方改革(全ドライバー向け)
    ドライバーの健康管理(全ドライバー向け)
    就業規則変更の説明会(全ドライバー向け)

参加人数・時間 管理職10名・30分 全ドライバー30名・60分 全従業員、関係先100名・120分
料金の目安 30,000円 50,000円 100,000円
(料金は目安です。気軽にお問い合わせ下さい)

 

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ

トラックリース&ローンドットコム