4月の運輸・郵便業の新規求人数1.1%減 厚生労働省

  • 2021年07月07日

厚生労働省が公表した一般職業紹介状況によると
4月の有効求人倍率(季節調整値)は
前月比0.01ポイント減の1.09倍。
新規求人倍率(同)は0.17ポイント減の1.82倍。
新規求人(原数値)は前年同月比15.2%増加し、
運輸・郵便業は1.1%減となっています。

パートを含む職業別求人倍率では
「自動車運転の職業」の新規求人倍率が0.22ポイント増の2.41倍。
有効求人倍率が0.34ポイント減の2倍となっています。

トラック運送業特化社労士 名古屋 清隆[北海道(札幌市)を中心に活動]

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ

トラックリース&ローンドットコム