今後の見通しは悪化 トラック運送業界の景況感(速報)

  • 2021年08月18日

全日本トラック協会は
今年4〜6月の「トラック運送業界の景況感(速報)」を公表しています。

業界の景況感は
好転・・・23.2%(前回18.7%)
悪化・・・41.5%(前回48.8%)
で判断指標は▲22.6(前回▲41.0)
18.4ポイント改善となっています。

依然として景況感は厳しい状況に加えて
今後の見通しは
好転・・・14.1%
悪化・・・43.0%
と、先行きの景況感について
さらなる後退感が広がっています。

また、採用状況は低く、雇用状況(労働力の不足感)は上昇していますので
さらに労働力の不足感が強くなった状況です。

トラック運送業特化社労士 名古屋 清隆[北海道(札幌市)を中心に活動]

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ

トラックリース&ローンドットコム