コラム

2人乗務の拘束時間が要件満たせばさらに延長に 改善基準告示の改正案⑤

先々月、厚生労働省の労働政策審議会トラック作業部会において
改善基準告示の改正案がまとまりました。
今後、2022年12月頃に改正、2024年4月から施行予定です。

ツーマンのときの拘束時間について
最大20時間まで延長できることは変わりませんが
車両内ベッド等を完備しているときは
24時間まで延長が可能となります。

また8時間以上の仮眠時間を与える場合には、
さらに28時間まで延長が可能となります。
ただし、これを適用すると
運行終了後継続11時間以上の休息期間が必要になります。

ただし、車両内ベッドについては下記の要件があります。
・長さ198cm以上かつ幅80cm以上の連続した平面
・クッション材等により走行中の路面等からの衝撃が緩和されるもの

ベッドの幅が80cm以上の要件は非常に厳しく
それを満たすトラックは非常に少ないと思われます。
要注意ですので、必ず事前に確認して下さい。

トラック運送業特化社労士 名古屋 清隆[北海道(札幌市)を中心に活動]

pagetop