過重労働解消相談ダイヤル 運輸交通業が最多

  • 2020年02月05日

北海道労働局は、昨年11月に
過重労働解消キャンペーンの一環として実施した
過重労働解消相談ダイヤルの相談結果を公表しています。

相談件数は、34件(昨年29件)
相談者の区分は、労働者からの相談が23件、労働者の家族からの相談が 6件。
業種別では、運輸交通業が6件で最多でした。
相談内容は、
賃金不払残業に関する相談が15件
長時間・過重労働に関 する相談が13件。

賃金不払残業に関する相談のうち
残業手当が一切支払われていないと いうものが1件、
残業手当の一律カットというものが14件。

長時間労働・過重労働に関する相談のうち、
過労死等のリスクが高くな る1か月の時間外・休日労働時間数が
80時間を超えているという相談が5件、
そのうち100時間を超えているという相談も3件ありました。

寄せられた相談のうち、
労働基準関係法令上の問題があると考えられる相談につ いては、
相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、
監督指導 を実施するなど、必要な対応を行うとのことです。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ