車両停止期間長期化 関東運輸局

  • 2020年07月01日

関東運輸局は、貨物自動車運送事業者に対する2019年度の行政処分の概要を発表しています。

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
車両停止1件あたりの平均停止日車数 48.8日車 44.8日車 54.2日車 63.4日車 91.5日車
監査実施件数 901 679 901 736 510
行政処分件数 487 547 698 296 287
許可取消(所在不明除く) 0 1 1 2 2
事業停止 1 8 15 16 19
車両停止 395 458 630 249 241
文書警告 79 52 44 24 22

2018年度と比較して処分件数の総数は9件減少しているものの
車両停止処分1件あたりの平均停止日車数は、63.4日車から91.5日車に大幅に悪化しています。

2018年7月1日に行政処分基準を改正したことが影響し、今後も厳しい状況が予想されます。
001229692_page-0001

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ