正しい運動・明るい輸送運動 全ト協

  • 2020年12月02日

全日本トラック協会では
令和2年11月16日から令和3年1月10日まで
「正しい運転・明るい輸送運動」を実施しています。

交通・労働災害の防止、環境保全及び輸送秩序の確立により
円滑な輸送の達成を図り、年末年始の輸送繁忙期における
安全・安心な輸送サービスを提供することを目的にしています。

実施項目15項目のうち、特に重点項目として
①飲酒運転の根絶
②追突事故及び交差点における事故防止の徹底
③過労運転防止の徹底
④確実な点呼の実施
⑤携帯・スマートフォンの使用禁止の徹底
⑥健康診断の受診の徹底
を設定しています。

また、今回の実施計画では
⑩降積雪期における輸送の安全確保の徹底の項目に
令和2年2月28日付の国土交通省通達
「台風等による異常気象時下における輸送の在り方について」
を踏まえた内容を追加しています。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ