SNS等に関する対応

  • 2018年02月14日

最近、ドライバーの携帯電話の使用に 関する相談を受けます。
運転中の使用は、当然すべての運送会社も ルールを徹底していますが
facebook、ブログ、ツイッタ-などの ネットの書き込みや
ドライバー同士や運行管理者等との LINEの使用など について
会社のルールを定めているケース はまだ少ないでしょう。

しかし、 携帯電話の使用に関するトラブルは増えています。
・書き込みサイトに会社の悪口が書かれている
・facebookやブログに会社や関連先の重要な情報が投稿されている
・運行管理者にLINEで退職を言ってきた
・ドライバーの運転マナーが悪いとネット上に書き込まれている
・荷主から荷主のネット上の悪口に関する問い合わせがきた

ネット社会における会社内のルールの作成・徹底と
ドライバーへの教育が必要です。

①SNS等の取り扱いについてルールを明確化する
②ルールに違反があったときの処分やケースを周知する
③危険運転行為、運転マナー等に関する苦情へ対策する
④ドライバーのネット社会に対する意識を高める
⑤ネットの情報についてアンテナを張る

何気ないSNS等への書き込みにより
いつのまにか、自社や荷主等に損害を与えて
本人の責任問題が発生するようなケースは
少なくとも避けなければなりません。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

ファンクリエイション