同一労働同一賃金にかかる改正労働者派遣法のパンフレットが更新されています

  • 2019年03月27日

厚生労働省から
働き方改革法の同一労働同一賃金にかかる
改正労働者派遣法の概要について解説したパンフレットが
一部修正され、公開されています。

この中では、派遣労働者の待遇の決め方について
いずれかの方式の採用が義務化されることになった
「派遣先均等・均衡方式」(派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇)と
「労使協定方式」(一定の要件を満たす労使協定による待遇)の具体的な解説と
それぞれについて、実施する場合の流れをフロー図で示しています。
待遇を決定する際の規定の整備はもちろん、説明義務の強化や
派遣元・派遣先の連携義務の内容などについても解説しています。

厚生労働省 働き方改革法 同一労働同一賃金 改正労働者派遣法 パンフレット

平成30年労働者派遣法改正の概要<同一労働同一賃金>(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/000469167.pdf
派遣労働者の同一労働同一賃金について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386_00001.html

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ