タクシー配送恒久化の要件に貨物事業許可 国交省

2020年09月30日

国土交通省は、10月以降もタクシーによる食料・飲料運送が
継続できるような措置を講じると発表しています。

タクシー事業者による食料・飲料運送は、
巣ごもり消費の拡大を背景として
タクシー事業者は道路運送法に基づく許可を受けた上で
9月末まで特例的に有償運送が認められていました。

今回の措置により、新たに貨物自動車運送事業法の許可を取得することや
一定の安全管理など関連措置を講じることを前提として
特例措置の期限後も食料・飲料の運送ができるとしています。

最新のコラム

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ