大型トラック事故 2ヵ月連続増

  • 2020年04月08日

全日本トラック協会は
事業用貨物車に係る第1当事者死亡事故件数の状況を発表しています。
大型・中型・普通トラックが第一当事者となった
2月の交通死亡事故件数は前年同月から8件増となる43件。
内訳は大型トラック15件(3件増)、中型が6件(1件増)
準中型が2件(2件減)、普通が0件(1件減)。
大型による事故が2ヵ月連続で増加し、昨年を上回るペースです。
020325_page-0001

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ