北海道運輸局の行政処分 8月

2019年09月18日

北海道運輸局は
8月のトラック運送事業者に対する行政処分状況を発表しています。
3社が車両停止処分と文書警告を受けています。
詳細は次の通りです。

事業者 所在地 処分内容 監査の諸端 違反内容 違反点数※
谷江興業(本社営) 北海道江別市 車両停止(160日車)+文書警告 公安委からの通報 11件(事業計画変更認可違反[自動車車庫]、乗務時間、乗務時間基準なお書き(一運行の勤務時間)、疾病・疲労のおそれのある乗務、疾病・疲労での乗務、点呼の記録記載事項、運行記録計による記録義務、事故の記録、運転者台帳記載事項、指導監督、適性診断受診) 16/16
抜海運送(本社営) 北海道稚内市 車両停止(30日車)+文書警告 事故、法令違反、事件、苦情 8件(各営業所に配置する事業用自動車の種別ごとの数違反、乗務時間、事故の記録事項、運転者台帳の記載事項、運転者指導監督、指導義務、定期点検整備、事故の届出) 3/3
エース(旭川営) 北海道旭川市 車両停止(20日車)+文書警告 公安委からの通報 5件(乗務時間、運行記録計による記録、指導監督、指導義務、適性診断) 2/2

※営業所違反点数/事業者違反点数

最新のコラム

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ