北海道運輸局の行政処分 8月


北海道運輸局は
8月のトラック運送事業者に対する行政処分状況を発表しています。
3社が車両停止処分と文書警告を受けています。
詳細は次の通りです。

事業者 所在地 処分内容 監査の諸端 違反内容 違反点数※
谷江興業(本社営) 北海道江別市 車両停止(160日車)+文書警告 公安委からの通報 11件(事業計画変更認可違反[自動車車庫]、乗務時間、乗務時間基準なお書き(一運行の勤務時間)、疾病・疲労のおそれのある乗務、疾病・疲労での乗務、点呼の記録記載事項、運行記録計による記録義務、事故の記録、運転者台帳記載事項、指導監督、適性診断受診) 16/16
抜海運送(本社営) 北海道稚内市 車両停止(30日車)+文書警告 事故、法令違反、事件、苦情 8件(各営業所に配置する事業用自動車の種別ごとの数違反、乗務時間、事故の記録事項、運転者台帳の記載事項、運転者指導監督、指導義務、定期点検整備、事故の届出) 3/3
エース(旭川営) 北海道旭川市 車両停止(20日車)+文書警告 公安委からの通報 5件(乗務時間、運行記録計による記録、指導監督、指導義務、適性診断) 2/2

※営業所違反点数/事業者違反点数

北済協 管理者危機管理研修会の講師を務めました(9月開催)


北海道トラック交通共済協同組合
安全推進企画部の管理者危機管理研修会の講師を務めました。

「業務改善を進め、働き方改革を実現する」というテーマで
・最新の法改正等の動き
・業務改善のノウハウと働き方改革実例
・運送会社におススメの助成金
等について講演しました。

ご参加いただきまして、ありがとうございました。

IMG_3138

当事務所のスタッフを募集します!


当事務所のスタッフを募集します!

1.募集背景
体制強化、業務拡張のため
一緒に「お客様のためにがんばろう!」
と働いてくれる正社員を募集します。

2.求める人材
『お客様のためにがんばろう!』と思ってくれる方。
経験や知識はなくても全然かまいません。
未経験者歓迎です。
さらに
社会保険労務士として実績を積みたい方
社会保険労務士試験合格者として実務を覚えたい方
社会保険労務士試験に向けて勉強されている方
行政書士として実績を積みたい方
 は大歓迎です。

3.仕事内容
社会保険の手続代行、給与計算などの業務だけにとどまらず
人事・労務コンサルタントの業務、働き方改革の支援
まで幅広く担当していただきます。

もちろん、経験や知識がなくても一から丁寧に指導しますので安心して下さい。

4.勤務時間
 9:00~17:00
(業務に合わせて、早出・遅出・勤務時間延長あり)

5.休日
土、日、祝日
(業務の都合に合わせて休日の変更あり
現状は土曜日出勤が0~2回程度)

6.給与
基本給 170,000円~220,000円
歩合給 売上貢献に応じて支給
諸手当・交通費 あり
昇給 随時
賞与 売上貢献に応じて支給あり

7.応募方法
履歴書と職務経歴書を郵送またはメールで送って下さい。
もしくはハローワークの求人票をご確認下さい。
郵送先】〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目1-27 山京大通ビル303 担当 名古屋
【メール送付先】info@nk-office.jp

京急線衝突事故で全ト協に通達 国土交通省


国土交通省自動車局は
京急本線神奈川新町第1踏切で発生した
大型トラックと快速特急列車の衝突事故を受けて
全日本トラック協会に再発防止と安全確保に向けた
通達を行っています。

通達の中で、運転者の点呼・指導監督の際に
①通行可能な経路を選択するなど事業用自動車運行の安全
を確保するために必要な指示を行う
②踏切内で運行不能となった場合は
非常ボタンを押すなど速やかに適切な防護措置をとるよう指導する
③運転者があらかじめ運行経路についての情報を把握し
通行が困難な経路を避けるなど適切な運行経路を選択するよう促す
ことを全ト協会員に徹底するよう要請しています。

「労働環境改善へ荷主に通達」 北海道運輸局・北海道トラック協会等


北海道運輸局、労働局、経済産業局、
農政事務所と北海道トラック協会は
貨物自動車運送事業法の改正に伴う
「荷主に対して取引環境と長時間労働の改善に向けた理解と協力を求める」
内容のリーフレットを道内の運送委託企業に通達しています。

7月1日から改正貨物自動車運送事業法が施行され
荷主は、運送事業者が法令順守できるよう
配慮することなどが求められています。
また違反原因行為をしている疑いのある荷主に対しては
国交相がコンプライアンス確保の理解を求める働き掛けを
行うことができるとしています。
さらに違反原因行為などが明白になった場合には
「勧告・公表」などのほか、独占禁止法違反の疑いがある場合には
公正取引委員会への通知なども行われます。

ホワイト物流の推進などと併せて
荷主、元請の理解と協力がさらに進むことに
期待しています。

北海道運輸局の行政処分 7月


北海道運輸局は
管内の貨物運送事業者に対する
7月の行政処分状況を公表しています。
車両停止処分以上の詳細は次の通りです。

事業者 所在地 処分内容 監査の端緒 違反内容
照輝五道陸運(北海道営) 登別市 車両停止(260日車)+文書警告 関係機関からの情報 22件(事業計画変更認可[車庫]、事業計画変更認可[休憩・睡眠施設]、営業所配置車両数、事業計画事後届出[営業所・荷扱所の名称・位置変更]、乗務時間、疾病・疲労のおそれある乗務、点呼、点呼記録事項、乗務記録事項、運行記録計による記録、事故の記録事項、運転者台帳記載事項、運転者指導監督記録保存、整備不良車両運行、無車検運行、定期点検整備、整備管理者研修受講、運行管理規程制定、運行管理者講習受講、運行管理者補助者の要件、運行管理者の選任未届出、報告)
旭盛(本社営) 旭川市 車両停止(145日車)+文書警告 関係機関からの情報 12件(運送約款掲示、乗務時間、疾病・疲労のおそれある乗務、点呼記録、乗務記録義務違反、運行記録計による記録保存、運転者台帳記載事項、運転者指導監督、定期点検整備、整備管理者研修受講、報告、車体表示)
星和運輸(本社営) 寿都町 車両停止(30日車)+文書警告 公安委員会からの通
5件(過積載、点呼記録事項、乗務記録事項、運転者台帳記載事項、適性診断受診)
開陽総業(石狩営) 石狩市 車両停止(120日車)+文書警告 法令違反・事件・苦情 5件(点呼記録事項、乗務記録の改ざん・不実記載、運行記録計による記録の改ざん・不実記載、運転者台帳作成、運転者台帳 記載事項不備)

※営業所違反点数/事業所違反点数

北済協 管理者危機管理研修会の講師を務めました(8月開催)


北海道トラック交通共済協同組合
安全推進企画部の管理者危機管理研修会の講師を務めました。

「業務改善を進め、働き方改革を実現する」というテーマで
・最新の法改正等の動き
・業務改善のノウハウと働き方改革実例
・運送会社におススメの助成金
等について講演しました。

ご参加いただきまして、ありがとうございました。

DSCF2008

フェリー乗船中の飲酒防止へ 全ト協が呼びかけ


全日本トラック協会は
フェリー乗船中の飲酒に関し管理体制を強化するよう
都道府県トラック協会を通じて呼びかけています。

2017年11月、大阪市の阪神高速道路で発生した
大型トレーラーの事故では
大型トレーラーの運転者がフェリー乗船中に飲酒し
下船時には点呼を受けることもアルコール検知器で
検査をすることもなく運転を開始。
下船後の運行時にタクシーに衝突する事故を起こし
タクシーの乗客が死亡した。
運転者の間では、フェリー乗船中の飲酒が
常態化していたことが判明していました。

この事故で、事業用自動車事故調査委員会が調査報告書を公表したのを受け
国土交通省が全ト協に「再発防止策の積極的な取り組み」
を全国の運送事業者に周知するよう通知。
報告書で提言のあった再発防止策の積極的な取り組みを全国の事業者に求めています。

報告書では、再発防止策として
①実施状況や測定結果がリアルタイムで送信できる検知器などの導入を進めること
②運行管理者が必要に応じ、抜き打ちでフェリーに乗船し、運転手の休息時間の過ごし方のを確認すること
③運行管理者が電話することにより確実な点呼を実施すること
で、輸送の安全に万全を期すようを求めています。

ドライバー不足感はさらに加速 全ト協


全日本トラック協会は
4−6月期業界景況感速報資料を発表しています。

景況感は、「好転」が13.5%(前回16.8%)
「悪化」が39.9%(前回33.6%)となり
今後も悪化する見込みとなっています。

採用状況は▲4.3と横ばいで
雇用状況は(労働力の不足感)は91.2(前回90.8)
と0.4%上昇し、今後も不足感は強まる見込みです。

人材不足に対する方策としては
「傭車の利用を拡大」45%
「受注を断る」28%
「管理者、事務担当者が乗務」20%
「残業時間、休日出勤を増加」7%
という調べとなっています。

道内では傭車の費用拡大も含め
傭車の確保が難しくなっています。
傭車の利用について、会社としての
判断が迫られていると言えます。

旭川地区トラック協会、北済協旭川支部共催セミナーの講師を務めました


旭川地区トラック協会、北済協旭川支部共催
「労務安全セミナー」の講師を務めました。

『業務改善を進め、働き方改革を実現する』というテーマで
・運送会社の正しい働き方改革の考え方
・運送会社の業務改善のノウハウ
・運送会社の業務改善の実例
等について講演しました。

ご参加いただきありがとうございました。

IMG_2004

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ