関東西部運輸に許可取消し命令

  • 2019年05月08日

関東運輸局は関東西部運輸に対し、
4月22日付で貨物自動車運送事業の許可を取り消すと
発表しています。

今年1月17日と23日の2回にわたって行われた監査の結果
昨年7月18日に受けた30日間の事業停止処分で指摘された法令違反行為に
「改善が認められなかった」として10点の違反点数が付され
累積違反点数が許可取り消し処分に相当する81点を
2点上回ったことで、処分が決定したとのこと。
今回の処分で認定された違反行為は
①乗務時間告示の順守違反 ②点呼の実施義務違反 ③運行指示書の記載事項義務違反
④運転者に対する指導監督違反 ⑤事業計画事前届出違反
の5件です。

これにより、同社は4月22日以降、本社営業所他全8事業所で
運送事業を営むことができなくなります。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ