道内物流大手㈱エース ドライバーの負担軽減へ

  • 2018年03月07日

道内物流大手の㈱エースは
石狩市新港南に24時間365日稼働の
大型物流センターを
平成30年10月に稼働すると発表しています。

新大型物流センターでは
トラックの荷物を積み降ろす時刻を
スマートフォンなどで事前に予約できる
トラック予約受付システムを導入。
ドライバーが24時間いつでも
車両の到着時刻を事前予約できる。
24時間受け入れを可能にすることで
到着車両の分散化、荷待ち時間の解消
につながるとのことです。

長時間労働防止、労働時間の削減、拘束時間の削減
に最も効果的なのは、荷待ち時間の削減でしょう。
荷待ち時間は運送会社にとっての悩みの種の一つです。
最近では、荷主との交渉も少しずつ上手くいっている
との話も聞きますが、午前中と夕方の荷待ち時間は
当然なくならないとの声も聞きます。
道内では、まだ珍しいケースにはなりますが
今後、道内物流、中小企業への普及などに
期待したいです。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

ファンクリエイション