『あおり運転』で滝川市内のトラック運転手書類送検

  • 2019年04月03日

深川署は先月22日に
滝川市内のトラック運転手(47歳 男性)が
急な割り込みなどの『あおり運転』を行い
他の車の走行を妨害しドアの取っ手を壊したとして
書類送検しています。

送検容疑は
昨年11月7日午前10時20分頃
北竜町の深川留萌自動車道で
30代の女性が運転する乗用車の前方に
自ら運転する大型トレーラーで割り込み
約600メートルに渡って幅寄せを繰り返したり
車線を塞いで急停車したりした他
降りて乗用車の運転席のドアを開けようとし
取っ手を壊した疑いです。

乗用車に同乗していた男性が
110番し、車のドライブレコーダーと
スマートフォンで撮影した映像を
深川署に届け出ていました。

最近の記事

現場人事力講師 社労士名古屋のブログ

多機能ユニラボ